ウイスキーセミナー

CA3A0006.jpg

サントリーの「ラフロイグ」セミナーが開催されました☆

「ラフロイグ」は1815年に創設された「アイラ・モルトの王者」と呼ばれるイギリスを代表するウイスキーです。

「ラフロイグ15年」はチャールズ皇太子お気に入りで、ラフロイグ社はモルト蒸留所として初めて王室御用達の認定を受けました。

アイラ島南部の浜辺に建設されたため、生産されるウイスキーには海の香りと強いスモーキー・フレーバーがしみ込んでいます。


セミナーでは、同社のマスター・ブレンダー、R. Hicks氏が来福、ラフロイグの歴史や魅力について90分間熱く語りました。

アメリカン・ウイスキー「メーカーズ・マーク」使用後の樽をイギリスに持ち込みラフロイグが熟成されているとは知りませんでした。

どうしてそんなことが可能なのかと思いきや・・・メーカーズ・マーク社はラフロイグ社が所有しているのだそうです。

会場となったホテル・オークラは、約200名のバー関係者で一杯で、参加者は熱心に氏の話に聞き入っていました。

ラフロイグの歴史や熟成の過程の話を聞いていると、また少しウイスキーが身近になったような気がしました☆

CA3A0013.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 Yu Sumiyoshi

Author: Yu Sumiyoshi
福岡市中央区渡辺通2-2-1 西村ビル5F

(西鉄薬院駅から徒歩3分、城南線沿い、清沢眼科と十八銀行の間にある、西村ビル5階です) 

ウィスキーの品揃えは1000本以上、カクテルも愉しめる落ち着いた雰囲気のバーです。
あなた好みの一杯を見つけてみませんか?

◆営業時間
 午後7時30分~午前2時30分(ラストオーダー 午前 2時)

◆定休日: 月曜日(火曜日が祝日の場合は月曜営業、火曜日を代休)及びイベントなどによる不定休あり。ご来店の際はお電話でご確認ください。

◆Phone: (092)-215-1414 

◆Address
 5F, 2-2-1 Watanabe-dori, Chuo-Ku, Fukuoka-city, Fukuoka, Japan

◆Opening Hours
7:30PM~2:30AM(Last Order 2AM)

◆Closed:Mondays (Open Monday when Tuesday's a public holiday and closed on that Tuesday) , and irregular day off for whisky & coctail events. Please call us.

◆English speaking bartender's available.

Offering a wide range of whiskies and cocktails in Fukuoka City, Japan.
About a 3-minute-walk from Nishitetsu Yakuin Station.
Unable to find us? Call on (092)-215-1414
We look forward to hearing from you soon!

カテゴリー
月別の記事
リンク
QRコード
QRコード