イチローズモルト

イチローズモルト「失われゆく動物シリーズ」第3弾、「日本カワウソ」入荷しました☆


イチローズ 日本カワウソ


2013年の「ウィスキートーク福岡」 オリジナル記念ボトルです。

5月19日にウィスキートーク福岡を運営する「クラブバッカス」メンバーと 秩父蒸留所 へ行った際に、皆でテイスティングをして選んだ特別なボトルです。

イチローズ 日本カワウソ 2


蒸留年は2009年、瓶詰めは2013年という、とても若いモルトながら、従来のイチローズモルトとは明らかに一線を画した、とても華やかですっきりとした味わいに仕上がっています。

数あるボトルの中からノージングをした際、その独特の透明感ある薫りに「目を」というよりは「鼻を」奪われ(笑)、テイスティングした際に、そのおいしそうな薫りが間違いではなかったことを確信したのでした。

メンバー全員により、挙手制で瓶詰めするボトルを決めたのですが、全員一致であっと言う間に決まってしまいました。

あのウィスキー評論家の山岡氏も認めた一本です。

この樽からは221本の瓶詰めで、アルコール度数は60.8度のカスクストレングスとなっています。


イチローズ 日本カワウソ 3


希少なウィスキートーク記念ボトル、ぜひお試しください☆



スポンサーサイト

モルト・オデッセイ ミーティング

8月1日(木)~8月24日(土)に開催される「モルト・オデッセイ」のミーティングで、中洲の 「Bar 樋口」さんにお邪魔しました。

モルト・オデッセイとは、九州圏内のバーによって年2回開催されるウィスキーのイベントで、回ごとのテーマに沿ったウィスキーを、参加店舗を巡り飲んでいただくという、スタンプラリー方式のイベントです。

第2回となる今回は、海外でも人気のジャパニーズウィスキーがテーマです。

日本の2大メーカー、サントリーとニッカによるウィスキーをお愉しみいただきます。


モルト・オデッセイ JPNモルト ミーティング

ミーティングはテキパキとテンポよく進みます。


今回は福岡市内の8店舗、久留米市内の1店舗、熊本市内の1店舗、長崎市内の1店舗、そして鹿児島市内の2店舗の計13店舗で開催されます。

コンプリート賞やパーフェクト賞などの企画も盛りだくさんのイベントです。



ミーティング後は、シェリー樽貯蔵の山崎蒸留所樽出し原酒とバレット・バーボンのテイスティング☆

山崎樽出し シェリー樽貯蔵


バレット


さすがにマッカラン1946は眺めるだけです(笑)。

マッカラン1946



そして秩父蒸留所で選んできたイチローズモルト、失われゆく動物シリーズ第3弾、「ウィスキートーク2013 日本カワウソ」がお目見え☆

イチローズ かわうそ2013 ウィスキートーク

こちらも改めてお知らせいたします。

お楽しみに!



ワイルドターキーセミナー

去る7月10日に、福岡市早良区百道にある「ハードロックカフェ福岡」において、ワイルドターキーセミナーが開催されました。

ジミー・ラッセル

この日は新しく発売されたワイルドターキー13年に焦点を当てたセミナーで、ケンタッキー州からワイルドターキーのマスターディスティラー、ジミー・ラッセル氏が来場。

会場は満席となり、外の暑さに負けない熱気が漂っていました!


ターキー飲み比べ

ワイルド・ターキー スタンダードと8年と13年の飲み比べ☆

やはり13年はコクが深くて美味しかったです。


抽選会

セミナー後の会場では食事も提供され、抽選会も開催。

和やかな雰囲気となりました。

MHDの小野さん、お世話になりありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。


そしてこの日はライカードスタッフのマユカちゃんの誕生日。

場所を移して Bar ウィスカーズ の横田さんと一緒にビールで乾杯☆

マユカちゃん誕生日

Happy Birthday!



ボウモア1989 16年

ボウモア1989 16年です☆


ボウモア1989 16年


1989年に蒸留した原酒をバーボン樽で16年熟成した、カスク・ストレングス(樽出し原酒)、ノンチル・フィルタード(冷却濾過なし)。

バーボン樽由来の甘いバニラ香と、円熟味を帯びたボウモアならではのピート香が絡み合い、暖か味のある後味を感じさせる一本です。

2006年に2,400本限定で発売されたこのボウモア16年、最近では見かけることも少なくなってきました。

七夕の夜、色々な事に思いを馳せながら、ウィスキーグラスを傾けてみるのはいかがでしょうか?

ご来店お待ちしています☆



モヒート

夏の定番カクテルと言えば、モヒートです☆


モヒート


ラム酒とサトウキビのシロップをベースに、ライムと自家栽培ミントをたっぷりと使った、ライカードの人気カクテルのひとつです。

見た目にも清涼感があり、暑い夏にぴったりのカクテル。

期間限定ですので夏が終わる前にぜひどうぞ☆

そして7月1日より8月11日まで、市内のバーを始めとした66店舗で「モヒートナイツ」が始まっています。

各店舗のモヒートを飲み、スタンプを集めると、ステキな商品が当たります♪

ぜひこちらもよろしくお願いいたします☆



プロフィール

 Yu Sumiyoshi

Author: Yu Sumiyoshi
福岡市中央区渡辺通2-2-1 西村ビル5F

(西鉄薬院駅から徒歩3分、城南線沿い、清沢眼科と十八銀行の間にある、西村ビル5階です) 

ウィスキーの品揃えは1000本以上、カクテルも愉しめる落ち着いた雰囲気のバーです。
あなた好みの一杯を見つけてみませんか?

◆営業時間
 午後7時30分~午前2時30分(ラストオーダー 午前 2時)

◆定休日: 月曜日(火曜日が祝日の場合は月曜営業、火曜日を代休)及びイベントなどによる不定休あり。ご来店の際はお電話でご確認ください。

◆Phone: (092)-215-1414 

◆Address
 5F, 2-2-1 Watanabe-dori, Chuo-Ku, Fukuoka-city, Fukuoka, Japan

◆Opening Hours
7:30PM~2:30AM(Last Order 2AM)

◆Closed:Mondays (Open Monday when Tuesday's a public holiday and closed on that Tuesday) , and irregular day off for whisky & coctail events. Please call us.

◆English speaking bartender's available.

Offering a wide range of whiskies and cocktails in Fukuoka City, Japan.
About a 3-minute-walk from Nishitetsu Yakuin Station.
Unable to find us? Call on (092)-215-1414
We look forward to hearing from you soon!

カテゴリー
月別の記事
リンク
QRコード
QRコード