アードボッグ

アードボッグ、入荷しました☆


アードボッグ


アードベッグの新作、アードボッグが満を持してデビューです。

毎年アイラ島では5月の最終週から6月の第1週にかけて、ウィスキーと音楽の祭典「アイラ・ウィスキー・フェスティバル」が開催されます。

フェスティバル期間中は、日替わりで各蒸留所の「オープン・デイ」が開催され、その最終日をアードベッグが飾ることになっていて、この日を「アードベッグ・デイ」といいます。

毎年のアードベッグ・デイには新作が発表されるアードベッグですが、今年も遊び心が一杯の ARDBOG が発売されました☆

bog とは「泥炭」のことですが、アード「ベッグ」に掛けた言葉遊びとなっているようです。

ARDBOG の写真をフェイスブックに上げた途端、外国人の友人が bog という単語に反応していたのが興味深かったです(笑)。

今回のアードボッグは、バーボン樽で10年熟成させた原酒と、マンサニージャ・シェリーの樽で同じく10年熟成させた原酒をバッティングすることにより、本来アードベッグの持つミネラルや潮の香りを引き出す試みとなっています。

とはいえ、開栓したてのアードボッグを飲んでみると・・・アララ!??という感じ。。

期待したピーティさやアロマをあまり感じることができなかったのですが、少量だけ加水してみると、甘い香りが立ち上り、奥行きのある風味と長めの余韻を味わうことができました☆

滑らかでとてもおいしいです♪

九州では200本限定の発売だそうです。

アードボッグ、この機会にぜひお試しください☆

The whisky you've been waiting for ! Vatting of bourbon casks and rare ex-Manzanilla sherry casks give smoky sweetness to this ArdbOg. Add some water enjoy exquisite aroma and flavour. (*゚▽゚*)v




スポンサーサイト

ラフロイグ カーディアス 2013

ラフロイグ カーディアス 2013 入荷しました☆

ラフロイグ カーディアス 2013


毎年5月末に始まるアイラ島のウィスキーの祭典「アイラ・フェスティバル」。

その記念ボトルとしてラフロイグが毎年発売している限定ボトルです。

カーディアスとは、ゲール語で「友情」という意味だそうです。

今年のカーディアスは、オフィシャルのラフロイグにしては珍しく、ポートウッドエディション。

Double Matured ということなので、通常のバーボン樽熟成の後に、ポート樽で熟成させているようです。

赤身がかったウィスキーの色とラベルの紫が綺麗です☆

味わいは、ラフロイグ独特のスモーキーさにポートワインの甘みがうまく溶け合い、ラフロイグらしからぬ優しい仕上がり(笑)。

アイラではなく、ハイランドやスペイサイドを思わせる味です。

厚みのあるボディに甘味とピート香もしっかりと乗って、僕的にはとても好みの味でした♪


今年のカーディアスは、発売開始から注文が殺到し、3時間で売り切れてしまったそうです。

日本にどのくらいの本数が入ってきているのか想像もつきませんが、購入することができて幸運でした!

限定リリースのカーディアス、ぜひお早めにどうぞ☆


Japanese Malts

久しぶりのジャパニーズモルトです☆

山崎2013 ヘビリーピーテッド

「[山崎 2013 ヘビリーピーテッド」☆


1923年に「山崎蒸溜所」で開始されたサントリーのウィスキー造り。

「山崎」は同社のウィスキー造り60周年を記念して製造が始められたウィスキーです。

そしてこの「山崎 2013 ヘビリーピーテッド」は、90周年を記念して発売されたシングルモルト☆

山崎蒸留所のさまざまな原酒の中から、ごく少量の、味わいに奥深さと複雑さを与えるスモーキータイプの原酒だけを厳選してヴァッティングされているそうです。

「山崎」ならではの厚みとスモーキーさがバランス良く絡まった一本に仕上がっています。

国内3,500本限定です。



白州1993 ヘビリーピーテッド

そしてこちらは「ザ・カスク・オブ白州 1993 ヘビリーピーテッド」☆

バーボンウィスキー熟成に使用した樽を白州蒸溜所で組み替え、「ホッグスヘッド」という230リットル樽で14年間熟成。

スモーキー、かつクリーミーな香りが特徴です☆

国内1,800本限定です。

ホワイトオーク由来のバニラを想わせるほのかな甘さと厚みのある味わいをお愉しみください!



響ディープハーモニー

そして最後は6月4日にバー業態向けに限定発売されたばかりの「響 ディープハーモニー」☆

「響17年」をベースに赤ワインの空樽で熟成させた「白州モルト」原酒と、シェリー樽で長期熟成させた「知多グレーン」原酒をブレンドしてあるそうです。

ベリー系のドライフルーツやジャムのような濃厚な味わいと豊かな余韻が印象的です。

国内3,500本限定です。

上記3本の飲み比べも面白いと思います。

ぜひお試しください☆


What luck!

最近、外国からのお客さまが増えてきたように思います☆

こんなマニアックな場所にどうして??

先日は香港から福岡観光初日のご夫婦がご来店。


John&Lily Tan


話をしていると、なんと香港と中国で展開する洋酒のインポーターさん☆

サマローリやキルホーマン、ダグラス・レイン、シルバーシールなどの名だたる企業と直接取り引きをされているとか!

そんなわけで?ウィスキーの話が盛り上がり、色んなボトルを回していただけることになりました♪

なんてラッキー☆

本当に有難いことです。

たまたま観光に来られた福岡で、たまたま薬院の近くを通りかかり、たまたまライカードの看板が目に止まり、5階にまで足を運ばれ、中が見えない店内に入るなんて、日本語のつたない外国の方にとっては、さぞ心細かったことでしょう。

Tan氏の勇気と英断(笑)に感謝です☆

縁とタイミングって、本当にフシギですね♪

シアワセな気分になれた一夜でした。


Thanks very much for your courtesy, Mr. Tan. What amazing luck! I'm the one who thoroughly enjoyed tonight...(^^;
Look very much forward to seeing you again, and hopefully meeting your special bottles in Hong Kong!
With best regards,
yu



ウィスキートーク福岡2013

ウィスキートーク福岡2013、無事に終了しました!

IMGP0816.jpg


今年で4回目を迎えることとなったウィスキートーク、5月19日にJR博多シティ10階の会場で、賑やかに開催されました☆

ウィスキーに関する有料・無料のセミナー、フードブースや試飲ブース、ブラインド・テイスティングコーナーなどなど、年を重ねる毎にパワーアップ!

今年は僕も運営側の「クラブ・バッカス」スタッフとしてお手伝いさせていただきました。

「クラブ・バッカス」とは、中洲の名店Bar Higuchiの樋口さんの呼びかけにより集まった、九州圏内のバーの有志の方々の集まりで、お酒の魅力をより多くの人たちに伝えるために結成されたグループです。

ちなみにバッカスとは、酒の神のことなのだそうです。

開催日前日も営業だったため、ほとんど寝ることもなく会場入り!


WTFミーティング

開場前の全体ミーティング!

キリンブース

今回、僕が担当するブースは「キリン」さんの予定でした。

が、急遽プレシャス・ウィスキーバーへ入ることに。

Pバー

このウィスキーバーでは、普段はなかなかお目にかかることのできない厳選した高価なウィスキー16種を、1ショット10ml 500円~6000円で愉しんでいただく、という太っ腹なブースなのです♪

その注目のラインナップは、

1. 白州1989-2010 54% Bar Higuchi 10周年記念ボトル バーボン樽 瓶詰120本  ¥500
  ウイスキー・ワールド誌ベスト ジャパニーズ・ウイスキー・オブ・ザ・イヤー2012受賞の一本!

白州


2. カリラ12年 オレンジラベル バロックレイド社 43% ¥500
  1980年代イタリア市場向けです。オレンジラベルを見かけることは、最近ではほぼなくなりましたね。。
  味わいもその名のとおり、オレンジっぽさがあります☆
  500円だなんて、、。

カリラ オレンジラベル


3. ミッシェル・クーヴレイ26年1981 ベリーシェリード・シングルモルツ 45% 
  中身は不明 ¥500 
  フランスの「熟成の魔術師」ミッシェル・クーヴレイ氏がカーヴで熟成させた一本です。

ミッシェル・クーヴレイ


4. ポートエレン1979-2003 24年 57.3% 3rdリリース ¥500
  言わずと知れたポートエレン☆現在12回のリリース。
  なくなると言われつつ、どんどん出てきていますが(笑)、時間の問題でしょう。
  これも500円でいいのかなあ(^^;

ポートエレン1979 3rd


 5. グレンドロナック1971 39年 48.1% ¥500
   京都のBAR K6さんと有楽町のBARキャンベルタウン・ロッホさんでボトリングされたものです。534本瓶詰。
   味わいは、深く濃厚でおいしい!のひとことです!

グレンドロナック1971 39年


 6. タリスカー30年 1979 53.1% アメリカンオークとヨーロピアンリフィル樽 ¥500
   何種類か瓶詰時期、アルコール度数が違うものがあるそうです。「スカイ島の夏」と
   呼ばれているとか。

タリスカー30年

  
 7. ロイヤルハウスホールド 1707アニバーサリー・ブレンド 43% 1707本瓶詰 ¥500
   イギリス王国300周年記念ボトルです。ダルウィニーと6種類のブレンド。
   日本でのみ販売されているというのが凄いですね☆

ロイヤルハウスホールド


 8. ホワイトホース 1970年代前半流通 43% 750ml ¥500
   キーモルトがラガヴーリンの頃。とにかくまろやかでおいしいです! 

ホワイトホース

  
 9. ロイヤルサルート ストーン・オブ・デスティニー38年 40% 500ml 1000本瓶詰 ¥500
   スコットランド王位継承に使われる「運命の石」に由来。味わいは、やはりまろやか!
陶器ボトルも美しいですね☆

ロイヤルサルート38年


 10. イチローズ・ブレンド33年 48% ¥1000
   伊知郎氏が集めた長熟ウィスキーをブレンドしたものです。
   本人の直筆サイン入り☆

イチローズブレンド33年

 
 11. ハイランドパーク1967 37年 47.5% 480本瓶詰 ¥1000
   平成17年1月11日アサヒ・オンラインショップにてリリースされました。新聞にも載った
   銘品です。
   こんな価格でいいんでしょうか!??

ハイランドパーク1967


 12. グレンファークラス175 チェアマンズ・リザーブ 46% 1296本瓶詰 ¥1000
   4樽の合計が175年熟成☆ 
   L.Sグラント氏がセレクト。日本への入荷は60本のみ!通常は黒ラベルです。
   とにかく飲まなければソンするボトルです!   

グレンファークラス175

 
 13. グレングラント1954-2006 40% G&M 1stシェリー樽 ¥1000
   長期熟成樽を多く持つ「ゴードン&マックファイル社」ならではの一本☆
   50年を超える長期熟成モルトがこのお値段!   

グレングラント1954


 14. ザ・グレンリベット'1952-1977 スペシャル・ジュビリー・リザーブ 43% ¥4000
   エリザベス女王の載冠25周年を記念した1977年のボトリング。通称シルバー・ジュビリーと呼ばれているボトルです。シリアルナンバー付きの限定品☆

グレンリヴェット1952ジュヴィリーリザーヴ


 15. マッカラン1957 46% ¥5500
   伝説のあのボトルです!この価格で出すなんて。。。
   深みがありまろやかでおいしい!
   まさに「歴史を飲む」という感じです☆

マッカラン1957

  
 16. ブラック・ボウモア1964 5樽使用827本瓶詰 日本入荷は90本のみ! 40.5% ¥6000
   1964年に設備を変更した年のファーストバッチです。まるでシェリー酒のよう☆
   現在の販売価格はおよそ50万円!
   この値段で飲めるなんて~!有り得ません!
   
ブラックボウモア1964


そして開場と同時に多くのお客さまがなだれ込み☆

長蛇の列

プレシャス・ウィスキーバーは長蛇の列でした!

とにかく一日中ウィスキーを注ぎ続けた日でした(笑)。

会場には女性もかなり多く見られ、ウィスキーが少しずつ浸透してきている印象を受けました。


岡さん水田さん

プレシャス・ウィスキーバーでご一緒させていただいた、久留米のバー キッチンの岡さんと大分のバー 水田屋の水田さん。

お疲れさまでした!

今年は去年の倍近い数の方々にご来場いただき、大盛況のうちに終了となりました。

会場に足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました!

また樋口さんをはじめとするクラブバッカスメンバーの皆さま、お疲れさまでした!

学ぶことが多い、とても有意義なイベントとなりました!

ありがとうございました!

また来年のウィスキートークも盛り上げて行きましょう☆


ということで?

ウィスキートーク福岡2014、開催日がすでに決定しました!

5月18日(日)です☆

詳細はまたお知らせいたします。

皆さま、今から予定を空けておいてくださいね(笑)。

来年も何卒よろしくお願いいたします!



おまけ

マッカラン12

ロイグ13年


イベント後はもちろん、打ち上げです!

有吉先生ご夫妻、色々とお気遣いいただきありがとうございました!

これからもよろしくお願いいたします☆


伊知郎さんと樋口さん

そしてイチローさんと樋口さんはなぜかババ抜き(笑)。

最後にジョーカーを手にしたのは!?

そういえば、イチローズモルトのカードシリーズ、ジョーカーで完結!


さらに、秩父蒸留所に行った際、ウィスキートーク福岡2013の記念ボトルに決定した「失われてゆく動物シリーズ:かわうそ」と「The Statue シリーズ: 金銅聖観音懸仏(こんどうしょうかんのんかけぼとけ・重要文化財・上野国立博物館」リトルミル23年は、近日発売予定です☆

お楽しみに!


プロフィール

 Yu Sumiyoshi

Author: Yu Sumiyoshi
福岡市中央区渡辺通2-2-1 西村ビル5F

(西鉄薬院駅から徒歩3分、城南線沿い、清沢眼科と十八銀行の間にある、西村ビル5階です) 

ウィスキーの品揃えは1000本以上、カクテルも愉しめる落ち着いた雰囲気のバーです。
あなた好みの一杯を見つけてみませんか?

◆営業時間
 午後7時30分~午前3時(ラストオーダー 午前 2:30)

◆定休日: 月曜日(火曜日が祝日の場合は月曜営業、火曜日を代休とさせていただきます)

◆Phone: (092)-215-1414 

◆Address
 5F, 2-2-1 Watanabe-dori, Chuo-Ku, Fukuoka-city, Fukuoka, Japan

◆Opening Hours
7:30PM~3:00AM(Last Order 02:30)

◆Closed:Mondays (Open Monday when Tuesday's a public holiday and closed on that Tuesday)

◆English speaking bartender's available.

We have a wide range of world's whiskies and cocktails. Select your favorite one from the stock of 1000 bottles.
About a 3-minute-walk from Nishitetsu Yakuin Station.
Unable to find us? Call on (092)-215-1414
We look forward to meeting you soon!

カテゴリー
月別の記事
リンク
QRコード
QRコード