CDJイベント


3月3日(土)の21:00より、

CDJイベントを開催します。

今回も、おなじみのCDJ akiLink によるプレイです♪

新たな選曲とアレンジも加わり、ますますパワーアップ!

雛祭りの夜を、皆で楽しく過ごしませんか?

チャージは無料ですので、ぜひお気軽にご来店ください。

皆さまのお越しを、スタッフ一同お待ちいたしております☆



スポンサーサイト

NBAリカーフェスティバル


NBA主催のリカーフェスティバル「洋酒博覧会ふくおか2012」に参加してきました。


NBAリカーフェスタ 2

主要メーカーが一同に会し、洋酒や日本酒、おつまみなど、試飲と試食ができる画期的なイベントです。


NBAリカーフェスタ 3

さまざまな種類のお酒を試飲することができました。


NBAリカーフェスタ 4

普段はなかなか飲めないお酒もたくさん☆


NBAリカーフェスタ

会場内は多くの人たちの熱気で一杯!


シガーセミナー

そしてウィスキーやワイン、シガーセミナーも開催されていました。


試飲

とても有意義な時間を過ごすことができ、また勉強にもなり、大満足なイベントでした。

ライカードにも新たなウィスキーが加わりますので、よろしくお願いいたします!



2月28日の時事英語


時事英語についてのお知らせです。

続きを読む

チョコとチーズのピザ


「チョコとチーズのピザ」をメニューに加えました。


チョコとチーズのピザ


「チョコですか!?」

とよく聞かれますが、これが意外にもよく合うんです☆

食べられた方は、最初は恐る恐る、食べた後は、「おいしい!」と言ってくださいます。

ピザ生地のパリッとした食感に、チョコとチーズが絡み合い、絶妙なおいしさです。

ぜひ一度お試しください☆





アードベッグ コリーヴレッカン

アードベッグ コリーヴレッカン、入りました。

アードベッグ コリーヴレッカン


「コリーヴレッカン」とは、スコットランド西岸沖にあるヘブリディーズ諸島の中にあるアイラ島とジュラ島のそばにある、ヨーロッパ最大の大渦潮の発生する“海峡”のことだそうです。

この大渦潮コリーヴレッカンにまつわる逸話は、ヴレッカンという海賊の王子が、アイラ島の王女と恋に落ち、自らの勇気を証明するために大渦潮の中で3日間を過ごすというものですが、逸話では、ヴレッカンは波に飲み込まれ死んでしまったそうです。

と、本来の逸話はここで終わってしまうのですが、アードベッグでは続きがあり、海の神がヴレッカンの魂を救っていたそうです。

そして時が経ち、遂にコリーヴレッカンとして現代に蘇るようになったそうです。

かつてないほどに力強く、危険な「アードベッグ コリーヴレッカン」として。

こんな逸話を知ると、飲んでヴレッカンに思いを馳せてみたくなります☆


アードベッグ コリーブレッカン 3


その刺激的なタイトルにも明らかなように、フレンチオーク熟成のコリーヴレッカンは、力強いピートとダークチョコレートの薫り、そして同時にスパイシーさも兼ね備え、飲み終わりの余韻が長く続く味わい。アルコール度数は57.1度。


ストレートでも、ロックでもお勧めです。


アードベッグ コリーヴレッカン 2


「臆病者、飲むべからず」

あなたもコリーヴレッカンの強烈な渦に巻き込まれてしまうかもしれません。

ぜひお試しください☆



Je ne sais pas. KITAJIMA


Je ne sais pas. KITAJIMA さんへお邪魔しました。

このお店は、あの北島さんのお店です。

つまり、モルトウィスキー!

今回いただいたのは、

「グレンフィディック エクセレンス 18年」


グレンフィディック エクセレンス 18年


1990年代まで流通していたもので、まさか飲むことができるとは思いませんでした。

オールドボトルにもかかわらず、薫りも飛んでいません。

口に含むと柔らかなハチミツの香りがほのかに漂い、次第にピートと麦のほろ苦さが広がります。


グレンフィディック エクセレンス 18年 2


飲み終わりも余韻が長く続き、おいしい!

それにしても北島さん、どこでこんなボトルを仕入れてくるんでしょう(^^;


そして2杯目は、

イアン・マクレオド社の「アズ・ウィ・ゲット・イット 9年」です。


As we get it 9yrs.  2


as we get it (そのまま)、という名前のとおり、樽から出したままのカスク・ストレングス。

さすがに9年もののアイラモルトらしく、スモーキーで強烈な味わい。

先に飲んだフィディックとは対照的です。


As we get it 9yrs.


こちらもストレートでいただきました。

ライカードにも入れようかな☆



自家製ガトーショコラ


自家製ガトーショコラ、焼き上がりました☆


自家製ガトーショコラ


以前作っていたものに比べて、チョコレートを増やしてみました。

生地が冷えて落ち着くと、チョコがしっかりと沈みこみ、とても食べ応えのある濃厚なガトーショコラに仕上がっています。


自家製ガトーショコラ 2


今回は、ブランデーの代わりに「山崎12年」を、そしてもう一台には「カルア」コーヒーリキュールを入れて焼き上げました☆


自家製ガトーショコラ 3


今日はバレンタインデーということで、生チョコとガトーショコラがよく出ています☆

とても大人な感じのしっとりとしたケーキです。

ウイスキーのお供にぜひどうぞ。


2月21日の時事英語


時事英語についてのお知らせです。

続きを読む

クリスティーズ


お客さまのTさんから、クリスティーズのカタログをいただきました。


クリスティーズ


クリスティーズといえば、イギリスに本拠地を置く、あの有名なオークション会社です。

今回いただいたカタログには、レアなビンテージもののお酒がずらり!


クリスティーズ 2


マッカランのオールドボトルなど、ウイスキー好きにはたまらない一冊です☆

見ていてまったく飽きません(^^;

気になるお値段は、一本20万円×4本からのオークションスタート・・・すごい。

いつかこのオークションに参加したいと思います(笑)。



自家製生チョコ☆アードベッグ


自家製生チョコ、ボウモア入りが好評だったため、今度はアードベッグ入りを作ってみました☆


自家製生チョコ アードベッグ


ピートの効いたアードベッグを際立たせるために、通常よりもかなり多く練りこんでみました。

気になる味はというと・・・・かなり強烈!に仕上がっています。

お酒にあまり強くない方からは、、大ブーイングが(笑)。

反面、ウィスキー大好きな方からは、「すごくおいしい!」との評価をいただきました。

個人的にはとても気に入っています(笑)。


自家製生チョコとウイスキー


そして不思議なほどにウィスキーとよく合います。

ぜひ一度お試しください。

もちろん、ウィスキーを入れていないものもありますので、お酒が苦手な方は通常の生チョコをどうぞ☆




ボウモア14年 シャトー・ペトリュスカスク

ボウモア14年、入荷しました。

ボウモア14年 マレー&マクダビッド


ロンドンに本拠地を置くマーレイ&マクダヴィッド社のボトリング。

熟成樽には、シャトー・ラトゥールやシャトー・マルゴーなどを凌ぐ高級ワイン、シャトー・ペトリュスを使用し14年熟成させています。

黒ぶどうやチェリー、ブルーベリーにピートが漂うクリーミーな味わいの中にも、ボウモアらしい強烈なスモーキーさが残ります。

ロゼ・ワインのようなほのかな赤みも魅力的です。


マーレイ&マクダヴィッド ボウモア14年 2


全生産量1,200本の限定品。

ぜひお試しください。



バレンタイン☆キャンペーン


2月9日より2月14日まで、バレンタインキャンペーンを開催します。

キャンペーン期間中にウィスキーをお飲みになられた方に、ロイズの生チョコを無料サービスいたします。

バレンタインキャンペーン

ほんのりした甘さと絶妙な口どけです☆

ぜひウィスキーとのマリアージュをお愉しみください。




プロフィール

 Yu Sumiyoshi

Author: Yu Sumiyoshi
福岡市中央区渡辺通2-2-1 西村ビル5F

(西鉄薬院駅から徒歩3分、城南線沿い、清沢眼科と十八銀行の間にある、西村ビル5階です) 

ウィスキーの品揃えは1000本以上、カクテルも愉しめる落ち着いた雰囲気のバーです。
あなた好みの一杯を見つけてみませんか?

◆営業時間
 午後7時30分~午前2時30分(ラストオーダー 午前 2時)

◆定休日: 月曜日(火曜日が祝日の場合は月曜営業、火曜日を代休)及びイベントなどによる不定休あり。ご来店の際はお電話でご確認ください。

◆Phone: (092)-215-1414 

◆Address
 5F, 2-2-1 Watanabe-dori, Chuo-Ku, Fukuoka-city, Fukuoka, Japan

◆Opening Hours
7:30PM~2:30AM(Last Order 2AM)

◆Closed:Mondays (Open Monday when Tuesday's a public holiday and closed on that Tuesday) , and irregular day off for whisky & coctail events. Please call us.

◆English speaking bartender's available.

Offering a wide range of whiskies and cocktails in Fukuoka City, Japan.
About a 3-minute-walk from Nishitetsu Yakuin Station.
Unable to find us? Call on (092)-215-1414
We look forward to hearing from you soon!

カテゴリー
月別の記事
リンク
QRコード
QRコード