セント・パトリック・ウィーク

セント・パトリック・ウィークも無事に終了しました☆

たくさんの方にご来店いただき誠にありがとうございました。

おかげさまで、ギネスもアイリッシュ・ウイスキーも大好評でした。

またCDJのイベントも大盛況で朝まで盛り上がる日となりました。

ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回も楽しいイベントを企画しますので、これからもよろしくお願いいたします。

セントパトリックデイ

セントパトリックデイ

セントパトリックデイ

セントパトリックデイ


スポンサーサイト

セント・パトリックス・デイ

3月17日(水)は、セント・パトリックス・デイです。

セント・パトリックス・デイといえば、アイルランドでは最大のお祭りの日☆

ライカードでは、17日(水)~20日(土)をセント・パトリック・ウィークとして、アイリッシュビールの定番「ギネスドラフト」1パイントを¥700、アイリッシュウイスキー「タラモア・デュー」&「ジェムソン」、そして「ブッシュ・ミルズ」を1ショット¥500の特別価格でご奉仕いたします。

ギネスもタラモアもブッシュもジェムソンもまだ飲まれたことのない方、この機会にぜひどうぞ☆
いつも飲まれている方、グビグビいっちゃってください!

また最終日の20日(土)には、22:00からCDJもやります♪

ご来店、お待ちいたしております!

セント・パトリック・デイ



続きを読む

入荷しました☆

リクエストをいただいていた「ブラントン」、入荷しました☆

ブラントン


バーボンといえば、アメリカはケンタッキーですね~!

「ブラントン」は1984年、ケンタッキー州都、フランクフォート市の市制200年を記念して生まれた、比較的新しいバーボンです。

ボトル詰めはひとつの樽からのみ行われ、同じブラントン原酒が他の樽と混ざることはないそうです。これがシングルバレルバーボンと言われる所以ですね☆

ケンタッキーを象徴するケンタッキーダービー騎手とダービー馬を冠したキャップが印象的。

ラベルは1枚1枚手書きによって、蔵出しの日付、樽ナンバー、ボトルナンバーが記されるそうです。

ラベル貼りも手作業で行われるという、今どきアナログで味のあるバーボン。

ちなみにライカードの「ブラントン」には、2009年11月9日蔵出し、樽ナンバー37、ともちろん手書きしてあります。

お酒が市場に出るまでのストーリーを知ると、より身近に感じられ、味わいも深くなる!?気がします(^^;

Cheers!

プロフィール

 Yu Sumiyoshi

Author: Yu Sumiyoshi
福岡市中央区渡辺通2-2-1 西村ビル5F

(西鉄薬院駅から徒歩3分、城南線沿い、清沢眼科と十八銀行の間にある、西村ビル5階です) 

ウィスキーの品揃えは1000本以上、カクテルも愉しめる落ち着いた雰囲気のバーです。
あなた好みの一杯を見つけてみませんか?

◆営業時間
 午後7時30分~午前3時(ラストオーダー 午前 2:30)

◆定休日: 月曜日(火曜日が祝日の場合は月曜営業、火曜日を代休とさせていただきます)

◆Phone: (092)-215-1414 

◆Address
 5F, 2-2-1 Watanabe-dori, Chuo-Ku, Fukuoka-city, Fukuoka, Japan

◆Opening Hours
7:30PM~3:00AM(Last Order 02:30)

◆Closed:Mondays (Open Monday when Tuesday's a public holiday and closed on that Tuesday)

◆English speaking bartender's available.

We have a wide range of world's whiskies and cocktails. Select your favorite one from the stock of 1000 bottles.
About a 3-minute-walk from Nishitetsu Yakuin Station.
Unable to find us? Call on (092)-215-1414
We look forward to meeting you soon!

カテゴリー
月別の記事
リンク
QRコード
QRコード